会員登録
変更・退会

「万が一♡法律相談!」#2【宝くじの賞金って、誰のもの?】

2019年3月7日

「万が一、こんなことが自分の身に起こったらどうしよう!?」「プロの弁護士さんに聞いてみたいけど、敷居が高い〜〜〜!」という皆様!万が一の困ったシチュエーションを、女子♡プロお墨付きの弁護士さん『上原先生』にやさしく解説してもらうコーナーがやって参りました!
あなたの聞いてみたい「困ったシチュエーション」も大募集です♡さぁ〜て、こんな時はどうすればいいの!?「教えて〜!!上原先生〜〜〜!!!」

「弁護士の先生に、万が一の時の対処法を聞いてみたい!」そんな女子♡プロ スタッフの思いから生まれたこの企画!答えてくれる方はもちろん、ノーサイド法律事務所の上原先生!今回もよろしくお願いします〜♡

プロフィール.jpg

さて今回は、京都府在住の正直者さんからのこんなご相談。

専業主婦で2歳と6歳の子供がいます。夫婦仲はそこまで悪くないと思っていましたが、夫から突然「離婚してほしい。家はお前にやる。もちろん親権も!」と一方的に言われ...。この先どうしようと思っている時に、私...『宝くじ』が当たったんです!
こっちから離婚してやる!と思っていたのですが、友人に話したら「宝くじを買うお金って旦那からもらった生活費だから秘密にしてたらまずくない?」と言われ...。宝くじの件は伝えずに離婚するつもりでしたが、万が一知られた場合...面倒なことになりますか!?

イラスト02.jpg

上原先生.png

みなさんこんにちは。弁護士の上原です。
第2回目となりました「万が一♡法律相談」。今回は女子♡プロ スタッフと一緒にお話を進めていきましょう!

jpro.png

よろしくお願いしま〜す!先生のこのコーナー、とっても評判いいんですよ!

上原先生.png

本当ですか?話が難しくないかと心配していたんですが、良かったです!
さて、京都府の正直者さん、ご質問をお送りいただきありがとうございます。「離婚」という問題は抱えつつも、ひとまずは宝くじ当選おめでとうございます。

知っておいて損はない!【離婚の際の財産分与】について

上原先生.png

さてさて、宝くじの当選金が離婚にあたってどう評価されるのか。これは離婚に伴う「財産分与」の問題となります。
「財産分与」とは、簡単にいうと、「結婚している間に夫婦で築き上げた財産は二人のものだから、離婚するときは半分こにしましょうね。」ということです。

jpro.png

具体的にはどんなものが「結婚している間に築き上げた財産」なんですか?

上原先生.png

簡単にいうと、結婚中の互いの給与等をいい、給与を貯めた貯金や互いの給与から購入した不動産や自動車などが該当します。
専業主婦の妻と会社員の夫の場合であっても、夫の給与は妻の「内助の功」によるものですので、すべて共有財産となります。
一方で、妻が自身の親から相続した財産や互いに結婚前から有していた財産については、夫婦で築き上げた財産とはいえず、原則として財産分与の対象となりません。
※厳密には個別の具体的な事情によります。

01最新.jpg

jpro.png

「内助の功」もちゃんと考慮されるんですね!
でも、結婚中に生活費で購入した「宝くじ」は、そうなると折半になりそうですよね...。

上原先生.png

では、もう少し細かく考えていきます。「結婚している間に夫婦で築き上げた財産」といいますが、「結婚している間」とはいつからいつまででしょうか。

知らなかった!財産分与における【結婚している間】とは?

jpro.png

結婚のスタートは、「入籍した日」ですか?

上原先生.png

そうです!(※入籍前から共同生活を送っていた場合は厳密に入籍日とはならない場合もあります)
では、「結婚の終点」はどこでしょう。

jpro.png

離婚届を出した...離婚した日??

上原先生.png

確かに「離婚した日」となる場合もあります。
しかし、離婚の多くは離婚が成立する前に「別居」
という状態になります。別居しているということは互いに独立して生活をしているということになりますので、法律上財産分与の終点は「別居を開始した日」となることが多いです。

02最新.jpg

jpro.png

なるほど、終点は「別居した日」になることが多いんですね〜!メモメモ・・・。

上原先生.png

「別居を開始した日以降の財産はお互いに自力で稼いだお金なんだから、夫婦で協力して築き上げた財産とはいえないよね」という考えに基づきます。
つまり、今回の事例とは少し異なりますが、宝くじが当選したとしても、別居後に自身の給与などから購入した宝くじであれば、その当選金は財産分与の対象とならない可能性がでてきます。

もうひとつのポイント、【夫婦で築きあげた財産】って!?

上原先生.png

もう一つのポイントは「夫婦で築き上げた財産」って何だろう?ということです。
先程お話しましたように基本的には、婚姻中に購入したものはすべて夫婦で築き上げた財産となります。
しかし、親から相続した財産のように、夫婦の一方の協力なしに築き上げた財産財産分与の対象となりません。
そこまでいかなくとも、夫婦の一方の才覚によるところが大きい収入については、その収入に対する貢献度を考慮して分与割合が決められることがあります。

jpro.png

全てを半分に、とはいかないんですね。

上原先生.png

そうなんです。これを「宝くじ」について考えてみると、宝くじに当選すること自体はですので、自身の才覚によるところはあまり大きくありません。
※但し、当選確率の高い売り場を綿密に調査したり、何らかの方法で当選確率を上昇させる手段を用いて当選を手繰り寄せた場合は、別の判断となる可能性はわずかながらあるかもしれません(笑)

jpro.png

調べに調べ上げて、綿密な情報を集めてる方もいますもんね!

上原先生.png

とはいえ、もう一方の配偶者が宝くじの当選に貢献したといえるほどの事情もなかなか想定できないと思われます。こういった場合、過去の裁判においては、通常の2分の1という割合ではなく、約7:3という割合での分与をした例があります。

jpro.png

すでに事例があるんですね〜!折半じゃなくてちょっとホッとしました♡

上原先生.png

以上のとおりですので、旦那さんからもらった生活費で購入した「宝くじ」の当選金は「財産分与」の対象となり、分与しなければいけないが、その分与割合については、2分の1ではなく、当選したほうがより多くもらえる可能性があるということになります。

jpro.png

人生いつ何が起こるか全くわからない!今回相談されたの正直者さんも、「離婚」や「高額の宝くじの当選」など、想定外のことが起こった時に、法律をきちんと知っていると知らないとでは大違いですよね!

上原先生.png

そうですね!さて、ご質問の回答は以上ですが、いろいろなご事情があるにせよ、宝くじに当選するなんて本当に羨ましい限りです。これからの人生、たくましく幸せに過ごしていってくださいね!


jpro.png

先生、今回もわかりやすい回答ありがとうございました!!

上原先生.png

それではまた次回!

03.jpg

このコーナーではあなたの「万が一、こんな時ってどうすれば?」という質問をお待ちしています。採用された方は図書カード(1000円分)を進呈のうえ、サイト上で上原先生にお答えいただけます♡
上原先生に質問する!

相談回答 上原弁護士(ノーサイド法律事務所
企画/協力 Reiko Minami
ライター/撮影/イラスト  Chiharu





















































































































このページをシェアする

BACK
【フォトモニター報告】カロリーメイトゼリーをこどもたちが飲んでみた♡
NEXT
「行ってみたい!」をやってみた♥ #8 子連れでグアムへ行ってみた!

バックナンバー

週刊カルディーパトロール♥ #18 スタミナ丼の素

「行ってみたい!」をやってみた♥ #9 関東最大の温泉&岩盤浴!『スパジャポ』へ行ってみた!

「行ってみたい!」をやってみた♥ #8 子連れでグアムへ行ってみた!

【フォトモニター報告】カロリーメイトゼリーをこどもたちが飲んでみた♡

『アクセントウォール』をDIYでやってみた!クオカード3名様プレゼントも♥

大阪お土産キャンペーン!人気の飲み歩きスポット潜入プチレポートも!

特集一覧特集一覧