会員登録
変更・退会

【速報!】リニューアルオープン『東京タワートップデッキツアー』に行ってみた!

2018年3月5日

1年5ヶ月の大工事!大展望台からトップデッキに名前を変えてお披露目♥

東京タワーができてなんと60年ですって...。今回、大展望台が『トップデッキ』と名称を変えて大型リニューアルということで、初日の3月3日(土)に東京タワーに行ってまいりました!

大学時代、東京タワーの真下のハンバーガー屋さん(今はクレープ屋さん)でバイトをしていたReikoにとっては懐かしい場所!ただ、登ったことは幼稚園の頃に1回だけでほぼ初めて状態....。

しかも、スタッフのYuriyanが「東京タワーに登るともうひとつの東京タワーが見えるって知ってます?」なんて都市伝説的なことを言うもんだから....。その検証も含めて一人で乗り込みました!

のっぽん兄弟.jpg
東京タワーの下に着くと、衝撃的な事実が!!この場所、私が大学生の時は『南極探検隊 タロとジロ』の銅像があったのに〜!!なんか、絆創膏をつけたゆるキャラがいる...。(名前はノッポン兄弟というらしい)

今回私がお邪魔するのは、以前大展望台と言われていた『トップデッキ』というところ。
東京タワー図解.jpg
プラットフォームまでは一般のチケットで行けるようですが、トップデッキになると予約が必要とのこと。今回は一番上のトップデッキまで行ける『トップデッキツアー』への参加です。

高所恐怖症もあり、若干のドキドキが止まらないReikoですが、まずはプラットフォームまでのエレベーターに乗る準備です。

トップデッキ受付.jpg


15分間隔で呼ばれエレベーターへ!バーコードで受付されるイマドキ方式。カップルばかりかと思っていたら、老若男女がずらり!ガラケーのおばあちゃんもいて、バーコードが出なくてみんなでワイワイと大騒ぎ(苦笑)

一気に地上から離れて東京の街を見下ろす空間へ!360度視界を遮るものがない、非日常な時間の始まり♥

13言語対応という音声ガイドを渡され、いざ地上150mのメインデッキへエレベーターでGO!

音声ガイド.jpg

エレベーター.jpg
ものすごい速さで、高さ150mまで一気に登ります。そして、扉が開くと桜が満開なスペースへ!普通のチケットの人はここで景色を堪能します。もちろん、ここでも充分東京の街を見下ろせます!

人混みをかき分け、目指すはYuriyanの言っていた都市伝説の検証...。Yuriyan情報によると、東京タワーに登るとどこかに見えるらしい...。
どこかに????見えるらしい????あいつめ、よく考えるとすごいいい加減!!

とにかく人々をかき分け、窓にへばりつくと、あった!あった!!
もう一つの東京タワー.jpg

「これだよ!これだよ!」と誰に言って言ってるのかわからない、一人暴走気味のReiko。この風景はトップデッキからもう一度撮ってみますね。

トップデッキツアーの人たちは、ここから『シークレットルーム』というところに入り『東京タワーを作った二人の男の物語』というお話を聞き...。これが結構面白い話でした!

何かを作り出そうとする『夢』と『技術』と『時代』全て重なったからこそできた、ある種『奇跡』のような物語...♥

シークレットルーム.jpg

シークレットルームの扉が開くと、そこはエレベーター。そこに乗り込むと、着いた先は狭い空間。スーツを着たスタッフが『飲み物』(お茶orスポーツドリンク)を持って待っていてくださる。
ここから、またもや新たなエレベーターに乗ってトップデッキへ!

ドリンク&エレベーター.jpg

次のエレベーターを待っている時に、品のある綺麗な高齢の女性から声をかけられる。

高齢の女性「すみません。お父さんと一緒に写真を撮っていただけませんか?」
Reiko 「はい。どちらの方ですか?」(と旦那様を探す)
高齢の女性「この写真です。お父さんと一緒に東京タワーに登ろうと言っていたのですが、亡くなってしまって。お父さんにも見せてあげたいなと...。」
Reiko 「もちろんです!」
とパチリ♥

おうちは近くなのですが、いつも下から眺めるばかりで「いつか登ろう」と言っているうちにお身体が悪くなってしまったそう。
トップデッキまでいくエレベーターは、一回に乗れる人数が少なく行列でしたが、その高齢の女性とお話しながら待っていたのであっという間の楽しいひとときでした。

トップデッキへ到着!東京を全望できる快感。そして自分の方向音痴と機械音痴を嘆く...(涙)

トップデッキ.jpg

やっと着いた!というのが本音の『トップデッキ』!全面鏡張りのようで、バブルの頃の『ディスコ』っぽい感じがしないでもない空間。(もちろん私は胸躍りますよ♥)

構造上、東京タワーの先端近くなので仕方ないのですが、狭い!そして、人口密度が高い!!(苦笑)

見える風景は、『メインデッキ』と、そこまで変わるかというと.....???
しかし、きっとここで入り口で渡された『音声ガイド』が相当働いてくれるんだろう!と思いきや、機械音痴のせいで全く使えず。さらに、方向音痴なので西とか東とか書いてあっても、地図が読めない私には全くわからず...(キャスティングミスか!!)

もはや『綺麗〜♥』という言葉しか出てこない(笑)
でもカップルで来ていた女子も、きっとみんなそんな感じな...ハズ!?(笑)

一番人気だった風景は、やっぱりコレ!

もうひとつの東京タワー?それとも東京ヒトデ?

東京ヒトデ.jpg

車のライトが作り出す、夜だけ出現するロマンティックな風景。この風景が見られる場所が、人混みも一番多い!しかも、車のライトが動いているのでボ〜と見ていられる。やはり、このツアーは夜がオススメ!?

ハッと我に帰ると、下行きのエレベーターが鬼混み!!
狭い空間にぐるぐると円を書いての行列。風景を見ている人よりエレベーターに並ぶ人が多くなったので、最後はガラ〜ンとした風景写真が撮れました。

トップデッキからメインデッキへ!ぶっちゃけちゃうと.....♥

メインデッキ(一般チケットで登れる最上の所)に降りてくると、「は〜」と大きく息を吐くという皆同じような反応(笑)

トップデッキはなかなか登れないので一度は体験をオススメしますが、相当狭く混雑しているので、小さいお子さんなどいる方は、メインデッキでも充分楽しめると思います♥

メインデッキは空間も広く、桜のプロジェクションマッピングや床にまで素敵な映像が...!海外からの旅行者もたくさんいらしていて、ちょっとした異国情緒まで味わえます。

景色集大成.jpg

東京タワーのすごいところは、誰が行っても非日常感を楽しめるところ!
夜景も、日本感も、ロマンティック感も、ガチ東京感も...見る人によって与えてくれる印象が全く違う。それってなかなかないスポットですよね。

60年前、海外の使わなくなった戦車まで材料にして建てられたといわれる東京タワー。
最先端の技術でお迎えする感じと、杖をついているおばあさんが東京タワーと書かれたキーホルダーを「ハロー」と言いながら売っているタイムスリップ感。

ぜひ楽しんでみてくださいね♥

今回のプレゼントはゲリラ方式で突然現れます!!

今回ももちろんあります!東京タワーのお土産プレゼント!ですが、今回はなんとゲリラプレゼント!
プレゼント.jpg

今週のどこかで1日のみプレゼント記事がサイトにアップされます♡これはドキドキ!お見逃しなく〜!!

取材/写真/ライター Reiko
画像編集協力/ Chiharu































































































このページをシェアする

BACK
週刊カルディーパトロール♥ #4 塩レモン パスタソース
NEXT
週刊カルディーパトロール♥ #5ガーリックシュリンプ

バックナンバー

【プレゼントつき】女子♡プロ ハート研究所アンケートのお知らせ♥

女子力活性化プロジェクト♥ #3 バスタイムで世界旅行!?『旅する入浴剤』をプレゼント♡

噂のあの店!潜入レポート 第2回『大阪の真髄!?ふわふわたまごサンドイッチ』

プレゼントあり♡「行ってみたい!」をやってみた♥ #3『グランピング温泉カフェ』

週刊カルディーパトロール♥ #8 レモン冷麺

GW休業のお知らせ♡

特集一覧特集一覧