会員登録
変更・退会

シリーズ『行ってみたい!』をやってみた♥ #2『0泊弾丸韓国ツアー・前篇』

2018年2月26日

興味はあるけど、一人じゃなかなか行けないところがある。
女子♥プロハート研究所スタッフが、ネットワークとフットワークを使ってそんな場所に行ってみた!

『行ってみたい!』をやってみた♥シリーズの第2弾。女子♡プロスタッフのネットワークに引っかかってきたキーワードは『0泊弾丸韓国ツアー』
海外にほぼ日帰り??調べてみたら今や近場の海外は、お泊りなしってアリなんですね〜!
泊まらなければ『ママ』や『忙しいOLさん』達にもうれしいはず!早速、女子♡プロスタッフ3人組が挑戦!!最後にはもちろん可愛いお土産もありますよ♥

それでは、ドタバタレポートの始まりです!

『突撃!0泊韓国ツアー』レポートスタート!今回のスタッフはこの3人組。

スタッフ紹介.jpg

深夜12時。その日はしっかり仕事をして、一旦帰宅してから羽田空港に集合!

深夜12時の空港.jpg
さすが24時間空港。夜中の12時でも利用客でごった返しております。

旅行当日は、しっかり普通にお仕事をこなし一旦皆帰宅。
1歳半キッズのママNanaも、ちゃんとキッズの『お迎え&晩御飯&お風呂そしておネンネ』まで、全ていつも通りこなしてからでも充分間に合う時間。

スタッフの3人は、きっちり集合時間に集まり、まずは一安心...。と思ったら!なんと、初韓国のYuriyanがポシェット1つで待ち合わせ場所に現れるという暴挙に出る!

Yuriyan「だって〜パスポートとお財布だけでイイって言ったじゃ〜ないですか〜。」
と、ドヤ顔。

Reiko「そりゃ〜替えのパンツとかいらないけどさ〜...(苦笑)」

でもそうなんです!0泊弾丸旅行のイイところは、とにかく準備と荷物が少ないところ!だから、到着しても手荷物だけで外にスイ〜っと出れちゃうんです!

深夜1時。出国手続きも終わり、腹ごしらえを始める3人組。

空港内顔入り.jpg
深夜1時。スムーズに出国手続きも終わり、早速DUTY FREEで物色を始める3人組。
「深夜にもかかわらず、お店って開いているね〜。」とテンション上がりまくっていると...。

突然、閉まりはじめるお店達...。(汗)

そうよね!お店の方たちもおうちに帰らないといけないし...。
総合的な商品を扱っているSHOPは1箇所開いていましたが、それ以外はのんびりしていると閉まります。

買い物がダメなら、腹ごしらえ...とすぐ方向転換。
今回の旅は『ピーチ航空』機内での飲食は有料になるので、待ち時間を使って夜食タイム!

たかが2時間ちょっとなのに、なぜ飛行機の中でモノが食べられないとなると突然不安が襲うのでしょう...(苦笑)しかも深夜1時を超えているというのに。。。なぜ食う!?

お腹がパンパンになったら、今度はスマホのお腹をパンパンにせねば...!!
今の羽田空港は、別名チャージ棒と言われるスペースがあちらこちらに設置されています。(上の写真/中)待合場所のソファにあるので、とても便利でした♥

深夜2時すぎ。仁川空港に向けてテイクオフ♥0泊弾丸韓国ツアーはすでに始まっていた!

今回の『ピーチ航空の0泊弾丸韓国』の往復チケットのタイムスケジュールはこんな感じ。

エアースケジュール.jpg

近いといえども海外。出発2時間前には空港についていないとダメなので時間のロスは許されない...。

お腹も満タンな3人組は機内に乗り込むと早速...飛行機の中行き.jpg

顔面皮膚呼吸無理!!っていうくらいの、『飛行機安眠グッズ』に包まれ夢の中へ♥新参者のYuriyanが、ほぼ一言も喋らずに『ミイラ』状態へ突入...。

『休める時は休んでおけ!充電できるところで充電しておけ!』

これが、0泊弾丸ツアーの掟です。

早朝5時過ぎ、少し遅れて仁川空港着。手荷物のみなので、待ち時間なしで即行外へ!

少し遅れて仁川空港に到着。預け荷物がないので、出国審査が終わるとそのまま外へ!

すぐにAREX(日本の成田エクスプレスのような電車)を予約し、約1時間でソウル駅へ!(※ピーチ航空機内でAREXのチケットを購入すると割引になるのですが、離陸と同時に爆睡してしまった3人...買えませんでした...)

この約1時間で、本日1日のスケジュールの計画を立てる3人組。
鉄道顔入り.jpg

班長・Nana 「まだ朝も早いから普通の街へ行っても眠ってますよね〜だったら、眠らない街・東大門へ行きません?」
Reiko「いいね〜♥バッグとかいろいろ問屋価格で買えるしね!」
Yuriyan「何もわからないのでついていきます」

午前7時少し前にソウル駅へ到着!
そこから、地下鉄で東大門駅へ♥ちなみに、ソウル駅は日本でいう東京駅のようなもの。どこへ行くにも、便利に移動できるターミナル駅です。
地下鉄情報顔入り.jpg

韓国の地下鉄は、清潔でわかりやすい
時間との勝負のこういう旅の時は、地下鉄を上手に使います。

【女子♥プロ的 ちょこっとアドバイス】
韓国はとても目上の方を敬う文化があるので、日本以上に優先席に若者が座ることを良しとしないそうです。優先席は、お年寄りや体の不自由な方のために空けるよう(特に若者が座るというのはあまり見かけないので)気をつけましょう!

出鼻をくじかれた3人組!初っ端から予定が...。どうする!?

鼻歌まじりで地下鉄に揺られて20分。午前7時すぎに、『東大門駅』に到着。

韓国に相当来ているReiko&Nanaですが、実は『眠らない街・東大門』はあまり行ったことがないんです。なぜなら、旅行に行くと24時には、グーグー寝ているから(笑)
臆病な私たちは、旅行に行ったらハメは外さないよう、暗くなったら電車のあるうちにホテルに戻る!という掟があるので、夜の街はからっきし知らないのです。

今回、ほぼ「初めまして」のご挨拶に♥
東大門.jpg

韓国の冬は、東京よりもだいぶ寒い。この時、マイナス2度。
しかも早朝...。もちろん旅行者など誰もいない。商人たちが問屋から買い込んだ商品をトラックに積んで去っていく...。

Yuriyan 「寒い...。」
Reiko&Nana 「...。(眠らない街なんじゃないの?)」

寒すぎてこのままだと『生命の危機』をも感じた3人は、とにかく明かりのついているビルに飛び込む。

所狭しとバッグや靴が積み上げられた、狭い通路を黙々と歩く...。明け方すぎてまだショッピング気分にはなれず(笑)静かにお邪魔させていただく感じで...。

やばい...。このままじゃ〜レポートにならん!!
ということで、誰もいないのをいい事に東大門のインスタポイントで写真を撮る♥
東大門フォトスポット顔入り.jpg

とりあえず私たちの庭『明洞駅』に向かい、朝食を取ることに決定!

【女子♥プロ的 どーでもいいアドバイス】
東大門三人涙.jpg

またまた地下鉄に乗って、『明洞駅』へ!
寒いし、お腹すいた〜!!

午前8時20分。明洞・サボイホテル2階のインスタで人気のカフェへ!

やっと戻ってきた感のある『明洞』へ到着〜!

寒いので、ぼんやり歩いてはいられない(笑)早足でカフェへ飛び込みます。
朝食玲子なな.jpg

暖かい場所で美味しいモノを頂く...。
「あ〜!生きててよかった!!」

ずっと固まっていた韓国初心者のYuriyanが「寒い」以外の言葉を発する...。
「美味しい...。」

朝食えび.jpg

「可愛い♥」と「美味しい!」だけの会話・・・!

甘いものと可愛いものがあれば、女子は幸せ。
明洞でも中心にある『サボイ』ホテルの2階『BEANS BINS COFFEE』は超おすすめ♥インスタ的にも撮れ高良いですよ〜!逆に日中は、混んでてゆっくりできないかもです。

ここで、しょっぱなの失敗を取り戻すべく、再度計画を立て直す。

明洞は、日本でいうところの渋谷のような街(私調べ)なので、朝回るにはちょっと寂しいかな。それではと、徒歩で行ける『南大門市場』にショッピングに行くことにしました。

午前9時過ぎ。明洞から徒歩で10分程度の南大門市場へ!子供服・靴・革物・欲しいものが必ずある活気溢れる市場へ♥

食後の運動を兼ねて、歩くこと10分ちょっと...。
南大門.jpg

安定感抜群の『元気なおばちゃん達』に囲まれながら、大量の商品が渦巻く商店街へ!!

!キッズのママNanaは、早速可愛い子供服へ♥大人顔負けの可愛いニット帽をゲット!
Yuriyanも溢れ出す母性本能を全てぶつけている甥っ子くんに、子供服を物色(サイズがわからないくて諦めるの巻)

【南大門名物といえば】
おばちゃん達「クツシタ アルヨ〜  ウラキモウ ノ ジーパン アルヨ〜」
お兄さん達 「カンペキ ナ ニセモノ アルヨ!」
韓国に通い始めて10年以上・・その頃から全くこのセリフ変わっていません(笑)

南大門はもう何度通ったかわからないほど通っているので、いつも行くお店へ!
靴屋さん!子供服屋さん!名物大量靴下と迷うことなくお買い物♥
(写真を嫌がる商店の方もいるので、自粛いたしました)

南大門玲子えび.jpg

【女子♥プロ的 南大門ショッピングポイント】
♥まずは元気に「アンニョンハセヨ〜」
♥話しかけてくる店員さんの熱量に負けずに、欲しい気持ちを全面に出す!
♥値段は言われるけど、「で...いくらにしてくれます?」と何くわぬ顔で日本語で聞く。
1回や2回の値段交渉では、買わない!(もうちょっと〜♡と可愛さを忘れずにグイグイいきましょう)
度胸と愛嬌は忘れずに、ゲーム感覚で楽しく値切ってみましょうね。(節度を持ってね)

お買い物エンジンがかかってきた3人組は、この勢いで『Return to 明洞』

午前10時20分。明洞といえば韓国コスメ?新しい人気者が誕生していました。

ここ2年ほど韓国に行っていなかったので、とりあえグルリと明洞の街を1周♥
明洞散策.jpg

いつも通りの明洞にご挨拶して歩いていると、『女子の行列』ができている場所が!
毎日使っているあのLINEの巨大ショップが登場♥

ラインストア行列.jpg

お店が開店し始めた頃からすでに行列!店内には入れますが、入り口に鎮座する『でっかいブラウン君』との記念写真に並んでいるんですね。

私たちは、今回記念写真はパス!早速店内へ!

ラインカフェ.jpg

入ったらすぐに『LINEカフェ』がお出迎え♥なんだこの可愛いさは!!
全部欲しい!全部!「ちょっと〜このお店のもの全部頂戴〜!」って叫びたくなる気分!

ラインストア1.jpg

今回のミッションの1つに『会員さんやフォロワーさんにお土産を買う』があります♥

安心してください〜!たっぷり買い込みましたよ〜!(笑)
全てが可愛くて、選びきれない...。3人で「こっちだ!いやこっちだ」ともめました!

全てではないですが、お土産(プレゼント)の一部をお見せいたしま〜す
ラインショップお土産.jpg

LINEショップは全てが、インスタポイント♥
しかもお店にも『写真撮影OK!』と張り紙が出ています。さすがLINEですね〜♥

インスタばえラインストア.jpg
韓国女子も、日本からの旅行女子もみんなが吸い込まれていくLINEショップ。ここは、おすすめポイントです!

そのあとも明洞をグルっと1周しながら、まだまだ行きたい街への計画を立てます。

【女子♥プロ的 欲張りコース】
明洞を中心に、南大門は外せない!
♥韓国の青山・表参道と言われるセレクトショップ街カロスキルも見たい!
♥今話題の買い物スポット高速バスターミナルショッピングセンターも必見!
♥毎回最後に覗きたいロッテマートも!

今回は、ショッピング旅と割り切っているのでその他の要素は切り捨てることにしました。食べ物系&マッサージ系にはそこまで多くを望みません。

でも、気づくと...もうお昼♥

午後12時半。明洞の『スクールフード』でランチ♥辛すぎない日本人の口にベストマッチの安定感。

ランチはずっと、『スクールフード』と決めていた私たち。
スクールフードL.jpg

韓国の代表的なお料理はいただけるし、日本人の口にも辛すぎない。
初韓国のYuriyanも気に入った様子♥

このあとは、満場一致で韓国のおしゃれスポット『カロスキル』
明洞ラストカット.jpg

ここで、タクシー投入!
今まで地下鉄推しの私たちが、何故いきなり『タクシー』に乗るのか!?

...それは後篇で明らかに!

後篇は、おしゃれタウン『カロスキル』から!タクシー投入の意味も明らかに!お土産プレゼントの発表もあります♥

後半へ続く!!

取材/撮影 Reiko /Nana/Yuriyan
ライター Reiko
イラスト Natsue
サムネイルデザイン Miyako



































































































































































このページをシェアする

BACK
【新シリーズ】オシャン探検隊♡ #1 キャンディーバー@ヒルトン東京お台場 
NEXT
【新シリーズ】女子力活性化プロジェクト♥ #1 美のパワースポットより『べっぴ...

バックナンバー

「ほど酔い女子PROJECT」第3弾!撮影密着レポート♥

週刊カルディーパトロール♥ #17 クリスマスチョコカレンダー

【プレゼントつき】胃腸についてのアンケートのお知らせ♥

新コーナー!「万が一♡法律相談!」ケース1

週刊カルディーパトロール♥ #16 カクテルシャーベット

週刊カルディーパトロール♥ #15 タッカルビの素

特集一覧特集一覧