会員登録
変更・退会

どの家庭も必ずお世話になってる日本の味!AJINOMOTO川崎工場に行ってきました♡

2017年8月3日

今話題の「工場見学」。
身近な企業の裏側を覗きながら、企業の思いや働いている人の様子を肌で感じることができる!そして、ウレシイ「お土産」も♥
入場無料で企業体験!お土産付き!女子♥プロハート研究所が放っておく訳ない!
早速「大人気の味の素の工場見学」に、会員さん親子と行ってきました!

厄除けで有名なお寺、「川崎大師」のすぐ隣、京浜急行大師線「鈴木町駅」下車。
すると赤いパンダの足跡が・・・それをたどること20秒!

01.jpg
テクテクテク・・・♩赤いパンダの足跡〜足跡〜

どーーーーーん!と目指すは、『味の素川崎工場』。
新しく建設されたばかりの、ピッカピカの建物。
ここが、毎日何かしらお世話になってる「味の素」だ〜♥♥
女子プロハート研究所の会員さん親子とワクワクの工場見学スタート!!

02のコピー.jpg


ピカピカな建物を入るとそこでお出迎えしてくれたのは、

03.jpg

大きな大きな「味の素」。

そして、お約束の『アジパンダちゃんと共に記念撮影』
見学に来た人たちは皆ここで写真を撮るため、長蛇の列!

写真を撮り終えるとお姉さんに
「見学が始まるまでしばらくお待ちください〜」と言われたが、

そんなことはしていられない!

だって、だって・・・

04のコピー.jpg 

だって・・・だって・・・

05.jpg 

ピンクの味の素〜〜〜〜〜♥♥♥
「卵かけご飯に醤油と味の素」があれば生きていけるスタッフは大感激!

これを、「お土産 & サイトの会員さんのプレゼント」にすると心に誓った矢先に
先ほどのお姉さんから「シアターの方に移動してくださーい」と声がかかりました♥
いよいよ見学スタートです!!!

360 度シアタ ーでわかりやすく楽しくお勉強!
小さい子も退屈しないでお話についていける♥

シアターに入ると360°どこにいても見れるスクリーンが!
お話に合わせて、風が吹いたりちょっとしたアトラクション気分!
楽しみながら、「人の味覚の歴史」や、「味の素の原料のお話」などをお勉強します。

この日は、夏休みに入ったばかり「自由研究」にするための小学生がノートを持って
たくさん参加!こんな楽しい「自由研究」いいな~。

もちろん大人も、なるほど〜と思うこと沢山!
シアターをでると、今度は楽しい模型を見ながらお勉強です。

06.jpg

本物そっくりな模型に、走るバス!
お姉さんの語りに合わせてスクリーンに写真やイラストが投影されて
ワクワクしてるうちにお勉強ができる仕組み。

見学者のコウヘイ君(小2)も、この真剣な眼差し!
原料が運ばれてきて、どのように「味の素」になっていくかが映画を見てるうちに
理解できるんです!

明治時代から現在までの商品のパッケージズラリ!
懐かしい箱もあって親たちは大盛り上がり!

そして、お父さんお母さんが盛り上がっていたのはこのコーナー!

07.jpg

明治41年に発売が開始されてからの歴代パッケージたちがズラリ!
後半になると、
「これ小学校の時に見たことある〜」とか、
「おじいちゃんたちなら知ってるかな?」
なんて思いっきり盛り上がっていました!

明治時代から「味の素」ってあったんですね!!
今見るとパッケージもハイカラ♥

たった6gの味の素をを作るのに、昆布が300g必要!

08.jpg

そして、驚いたのが「材料と商品の量」!
この
小さな6g の「味の素」をつくるのに「昆布が300g」も必要ということ。

「自然食材から味の素はできている」というのは CM でなんとなく知っていたけれど
目の当たりにすると、やっぱりびっくり!

私の毎朝の「玉子かけご飯 with 味の素」はこうしてできているのね!と感動♥
ますますしっかり食べないと(笑)

いよいよアジパンダ号に乗って、工場内部へ!!


09.jpg

残念ながら、工場内は写真撮影は禁止でした・・・。
でも、緑がとても多くびっくりするくらい広いんです!
(食品工場と言う性質上、虫のつきにくい木を選んで植えてるんですって)

工場がある「鈴木町」と言う町は全て味の素の工場なので
『住民登録が一人もいない町』なんですって!

バスに乗っているとすれ違う受付の人や、工場の中で働いている人が
バスを見るたびに手を振ってくださるのが印象的!

また、工場の冷却水は多摩川から借りていてその水を「ろ過」して
借りた時より綺麗にして多摩川に返すという話に一同「すご~い」と歓声♥

とにかく環境と共存する!それ以上に環境に良いことをする!
という考えで商品を作っているんだと実感!

約20分の工場内ドライブは終了して・・・

いよいよクライマックス!MYアジパンダ作りへ♥
本当の工場の人と同じ格好と手順でいざ!

いよいよクライマックスの My「アジパンダ作り」へ!

10.jpg

どんな人もこの「DIYルーム」と言われる作業室に入る時は、
白衣にマスクにヘアネット装着!

食品を扱うって本当に、神経を使うのだと痛感!!
その上に、靴カバーをして、手を洗いコロコロで小さいゴミを取った上に
エアが出る装置の前で、目に見えない埃を飛ばす作業が待っています。

「DIYルーム」に入ると、My『アジパンダ」キットが置かれている机で、
手順をきちっと守った真剣な作業が待っている。
空のボトルをチェックを1つ1つしていき、自分の責任で書き込んでいく

小2のコウヘイくんもママの手を借りずに黙々と作業。

11.jpg
決められた工程を決められた手順で、決められたグラム数きちんと計って入れていく。
少しでも、オーバーしたり足りなかったりすると、初めからやり直し。

自分の作ったアジパンダは、自分のなまえを書いて世界に一つの「MYアジパンダ」になる。
気づくと親はもちろんの事、子供たちが静かにそして真剣に作業している。


12.jpg

そして最後の検査は、なんと「金属探知機!!!!」。
楽しいけれど、やはり商品に対する誠実さ真剣さが先に立つ『企業の姿勢』が見える作業でした。
コウヘイ君とママもついに完成!!!!!

13.jpg

そこで終わらないのが「大人気!味の素の工場見学」!
なんと、見学者全員にお土産まで用意してくれました!

13 のコピー.jpg

なんと!いつもお世話になっている「テッパン商品・CookDo」!
しかも、家族で来ている人は同じ味の商品がカブらないようにという嬉しい気遣いまで!!
ママ達はすかさず、子供の分も覗き込みニコニコ笑顔♥

そして忘れちゃいけない、「会員の皆さまへのお土産」

こちら各1名様に抽選でプレゼント!!!


15.jpg

応募はこちらから♪
何が当たるかはお楽しみ♥♥


知って楽しい♥体験して楽しい♥お土産もらってもっと楽しい♥
今話題の「工場見学」これからもシリーズでお送りしていきます!!

次回の予定は「キリンビール 横浜工場」です。
お楽しみに〜!

企画/取材/ REIKO
出演協力/かずみさん&コウヘイ君(ハート研究所会員さん)
デザイン協力/CHIHARU・MIYAKO











































































このページをシェアする

BACK
ハート研究所 スペシャルインタビュー #2 「Gohan&Co フードプランナー...

バックナンバー

ハート研究所 スペシャルインタビュー #2 「Gohan&Co フードプランナー 西村真紀子

「こそだて♥カフェ」はじまります!

ハート研究所 スペシャルインタビュー #1 「子育てカウンセラー 永田絹枝さん」

特集一覧特集一覧